【糖尿病の方向け】手作り宅配健康食のウェルネスダイニング

マタニティヨガ





 マタニティヨガとは?
マタニティヨガは、妊娠中の女性でも安心してできるように 構成されたヨガエクササイズです。 通常のヨガとの大きな違いは、おなかを圧迫したり、ねじる動きがないこと。 ゆったりとした動きでストレッチするため、 妊娠中につらくなる肩こりや腰痛を緩和したり、
 マタニティヨガをするには?
マタニティヨガは、専門のヨガスタジオや、産婦人科の病院、 自治体主催のクラスなどで受けることができます。 かかりつけの病院でクラスをしているなら医師に相談して、 申し込んでみましょう。 自治体のクラスは、広報誌などで紹介されていることが多いです
 マタニティヨガ 効果
マタニティヨガの効果は、リラックスできることや、 体を伸ばすことですっきりする、リラックスできる、 肩こりや腰痛の緩和などが挙げられます。 妊娠中は、マイナートラブルといわれる、小さな不調がたくさん起こります。 自分の力でできるマタニティヨガでリラ
 マタニティヨガ 時期
マタニティヨガは、安定期に入る16週ごろから練習を始めることができます。 安定期に入ったら、検診のときなどに、かかりつけの先生に相談して、 許可を得てから参加しましょう。
 マタニティヨガ 禁止
切迫早産や高血圧など、運動の制限を支持されている妊婦さんは、 マタニティヨガができません。 マタニティヨガは、妊娠中のリラックスや、 出産や産後の体力をつけるためのエクササイズです。 しかし、妊娠中に最優先されるべきは、妊婦さんの健康です。 お医
 マタニティヨガ ダイエット
マタニティヨガをすると痩せますか? という質問を、時折受けます。 結論から言えば、そこまでカロリー消費をするほどの運動量はありません。 ただ、ヨガのリラックス効果で、妊娠中の不安定な気持ちが落ち着いて、 ストレスを「食べることで発散」ということに
 マタニティヨガ 用意するもの
マタニティヨガをするときに用意するのは、ゆったりしたウェアと、 タオルと、もし用意できれば、ヨガマットがあると便利です。 カーペットの上であれば、バスタオルを敷くだけでもかまいませんが、 フローリングの上でしたら、ヨガマットを用意されるのがおすすめで
 マタニティヨガ 瞑想
マタニティヨガでは、瞑想をします。 瞑想の効果は、気持ちを鎮め、整えること。 妊娠中は、気持ちが不安定になり、 些細なことも気になったりイライラすることがありますが、 そんなときにも瞑想はおすすめです。 おなかの赤ちゃんと対話するつもりで、練