【糖尿病の方向け】手作り宅配健康食のウェルネスダイニング

妊娠線





 妊娠線とは
妊娠線とは、いわゆる「肉割れ」のことです。 英語ではストレッチマークといいます。 急激に体が大きくなり、皮膚の伸びが追いつかないときに起こるため、 妊婦さんのおなかやバスト、お尻や太ももなどにできやすいと言われます。 一度できると消えず、皮膚にうっ
 妊娠線 予防法
妊娠線ができないように予防するには、おなかが大きくなり始める 5ヶ月~6ヶ月ごろから、おなかや太もも、 お尻などに妊娠線予防のクリームを塗るのが効果的です。 専用のクリームが多数販売されていますが、 保湿効果が高ければ、なんでもかまいません。 馬
 妊娠線 ケア
妊娠線の予防を徹底しても、臨月になって気付いたらできていた、 ということは、よくあります。 そもそも、妊娠線は保湿を刷れば必ず防げるものではなく、 できるかできないかは、肌質に因るところが大きいです。 皮膚が伸びやすい人はできづらく、皮膚の張りが強
 妊娠線 できてしまったら
一度できてしまった妊娠線を消すことはできません。 たとえ産後に元の体型に戻っても、うっすらと残ってしまいます。 ただ、肌の張りを保つことで、目立ちにくくすることはできます。 産後、体調が落ち着いたら、エクササイズをしてしっかりと引き締め、 同時に全
 妊娠線 クリーム
妊娠線予防のクリームは、いろいろな種類があります。 妊娠中は、肌が敏感になることから、 今まで使えていた化粧品が合わなくなることもありますし、 匂いにも神経質になりがちです。 妊娠線の予防は保湿が重要ですから、馬油やホホバオイルでもかまいませんが、